地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、上尾・桶川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

上尾・桶川の地域情報サイト「まいぷれ」

上尾小学校で「ふれあいプログラム」が行われました。

テノール歌手の演奏

 5月15日、上尾小学校でふれあいコンサートのプログラムの一つである、ふれあいプログラムが行われました。

 ふれあいコンサートは、音楽の素晴らしさを伝える事を目的とし、日本全国各地のコンサート会場や学校で
クラシック音楽の名曲の数々を演奏し、各地に感動と希望を残しています。

テノール歌手  バリトン歌手  ぴあの奏者

 今回のふれあいプログラムでは、テノール歌手の工藤 和真さん、バリトン歌手のヴィタリ・ユシュマノフさん、
ピアノ奏者の河野 紘子さんからなるプリヴェット・トリオにお越しいただき、児童に生のオペラ歌手の歌声を
ピアノに乗せて届けました。

テノールとピアノ  バリトンとピアノ

 はじめてオペラ歌手の歌声を聞いた児童も多く、演奏が始まるとその生の迫力に圧倒されながらも、
2人の声とピアノのハーモニーに引き込まれていました。
 合間には一緒に発生練習をしたり、オペラを歌ったりするなど、プロの奏者とのふれあいも見られました。

体操  歌の練習

 最後には、みんなで『エーデルワイス』を歌い、代表児童からお礼の言葉と花束が贈呈されました。
 また、そのお返しにと、日本の『上を向いて歩こう』が披露され、大きな拍手の中、ふれあいプログラムの
終了となりました。

 目の前でプロ奏者の生の演奏を聞くという貴重な体験は、児童の心に強く響いたのではないでしょうか。

花束贈呈  上を向いて歩こう

 

6月1日 ふれあいコンサート開催

ふれあいプログラムにお越しいただいた、プリヴェット・トリオの方々のコンサートです。
クラシック音楽を聞きなれない方々にも、お話を交えながら、音楽とのふれあいを感じていただけます。
上尾市コミュニティセンターで開催します。興味のある方はぜひご来場ください。

詳しくはコチラ(外部リンク)