地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、上尾・桶川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

上尾・桶川の地域情報サイト「まいぷれ」

子ども消費生活講座「親子でつくるLEDランプ工作教室」が行われました

 7月27日、コミュニティーセンターで、子ども消費生活講座「親子でつくるLEDランプ工作教室」が行われました。

 この教室は、環境に優しい照明である発光ダイオード(LED)の特徴や、光る仕組み、省エネについて、LEDランプを作りながら、楽しく学ぶことを目的として実施したものです。今回、24組51人の親子が参加しました。

 講師は、パナソニック株式会社エコソリューションズ社の畠健志さんです。

 ランプ作りに入る前に、まずワークシートを使って、あかりや照明について学びました。

 講師の畠さん 畠さんの講義

 学習が終わると、ランプ作りに入りました。ランプ作りの工程は、1土台づくり、2LEDえらび、3本体づくり、4光り方実験、5柄づけ、6本体へ貼付け、7完成の順です。

 ランプづくりの工程 ランプづくり開始

 最初はランプの土台づくり。電池を取り付けるため、作業も慎重になります。

 土台づくりの様子1 土台づくりの様子2

 次に、好きな2色のLEDを選び、それを本体に付けます。

 LED取り付けの様子1 LED取り付けの様子2

 そして、本体の柱を組み立て、柄を選んで和紙を貼り付ければ完成です。

 柱の組み立ての様子1 柱の組み立ての様子2

 和紙の貼り付けの様子1 和紙の貼り付けの様子2

 完成品はこちら。

 完成したLEDランプ

 最後は全員で記念写真を撮りました。和紙を通して赤、青、黄色、緑の淡い光が輝き、とてもきれいですね。

 LEDは耐用年数の長いので、親子で力を合わせて作ったランプは、このきれいな光をずっと放ってくれることでしょう。

 みんなで記念撮影