地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、上尾・桶川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

上尾・桶川の地域情報サイト「まいぷれ」

2018プロ野球イースタン・リーグ公式戦が行われました。

白熱した試合展開 

 5月6日、上尾市民球場で「2018プロ野球イースタン・リーグ公式戦」が行われ、埼玉西武ライオンズと東北楽天ゴールデンイーグルスが対戦しました。

多くのファンが詰めかけた球場 多くのファンが詰めかけた球場

 季節外れの暑さとなったゴールデンウイーク最終日。プロ野球選手のプレーを一目間近で見ようと多くのファンが訪れ、球場は熱気に包まれました。

試合開始前のサイン会 グルメフェア ライオンズのキャラクターの記念撮影 ライオンズのキャラクターの記念撮影 試合開始前のセレモニー 試合開始前のセレモニー 試合開始前のセレモニー 子どもたちとハイタッチして入場する選手 少年団の選手による始球式

 試合前には、ラーメンやからあげなどが楽しめるグルメフェアや、ライオンズの選手によるサイン会も行われ、試合に向けて期待感は高まるばかり。また、ライオンズのマスコットキャラクター、レオとライナも登場し、訪れたファンと交流を深めました。

球際での激しいプレイ 迫力あるピッチング 力強いバッティング

試合が始まると、投球の度に観客席まで聞こえてくる、ミットにボールがおさまる「バンッ!」という音や球際の激しいプレーなど、プロのパワーや技術に魅了され、観客は1プレー1プレーに歓声を上げていました。

試合は3対1で埼玉西武ライオンズが勝利。ライオンズとイーグルス両チームが繰り広げる熱戦に、多くの観客が大きな声援を送っていました。